kachi2.jpg
顧客価値創造…収益重視とその仕組み化
​マーケティングの知識と技術の実践活用
事業を動かすのは利益(まずは粗利)です。事業の目的も基本は利益です。
弊社の提供業務は、そこに集中します。
そして利益とは顧客(ユーザー)が得られる価値とイコールです。
貴社が提供するモノから生まれる顧客価値
その流れを仕組み化するのが、当社の業務コンセプト。
利益が生まれると言う事は、顧客も喜ぶ、貴社も栄える、
従業員の方々、あらゆるステークホルダーの方々も喜んで頂けます。
商売とは本来その様な循環だと考えます。
 
​マーケティングとは、その為の知識と技術の実践体系です。
なにわ創信舎は、
マーケティング・プロデュース会社です。
事業の「売れる」仕組みと仕掛けをつくり、
価値創造=収益創造をプロデュース致します。
400社超の​実績

Marketing Produce

マーケティング・プロデュースとは?

マーケティング=『売れる』仕組みと仕掛け。

​プロデュース=つくる・設定する。

7415-300x300.jpg

2つのイノベーションサービス

   ・・・新規事業(業態)戦略と1番戦略(Category1戦略)

新しシュリンク(縮小)する市場の中で、如何に収益を向上させ成長するか?

​つまり価値を提供を継続・拡大出来るか?

それには変化を受け入れる「挑戦」が必要です.

既存のリソース(資源)を活かしたイノベーションが絶対に必要なのです。

その考え方は2種類・・・新規事業開発か、既存事業の1番戦略

・・・カテゴリーワン戦略です。

「昨日の同じ明日が来る」「いつかは景気の風がうちにも吹く」

「いつもの様に頑張れば何とか成る!」

・・・そんな時代は「もう無い」事はお気づきでは無いですか?

marke-p-tit3 (2).gif

貴社の「売れる」仕組みと仕掛けを創ります。