ご質問、各種のお問合せは下記のフォームから送信お願い致します。
ご連絡は基本メールでお願いしまっす。
ミーティングのお申込みも、このフォームからご連絡頂ければ対応させて頂きます。
​その際は「無料相談」と件名にお書き下さい。
丸枠付きのメールのアイコン素材 3.jpeg

​お問合せ・企業案内

会社概要

有限会社なにわ創信舎

〒550-0014  大阪市西区北堀江1-18-17 3F

E-mail:info@naniwa-s.com

Web:www.naniwa-s.com

 

代表 原テルキ

業務内容

独自「カテゴリーワン」プログラムのコンサルティング業務・アドバイス業務

       ・マーケティングの内部調査業務

      ・マーケティング企画、新規事業計画の策定推進

      ・新規事業プロデュース

      ・WEBマーケティング導入支援業務

      ・販路開発コーディネート業務

      ・M&Aコーディネート・業務提携コーディネート

      ・ブランディング計画策定

​   上記業務の推進

◆主な業務実績

池田金属工業㈱:工業用部品商社、木村アルミ箔㈱:食品包装資材・菓子製造販売、

㈱イシハラ:製菓製パン材料商社、せのや㈱:観光土産品小売、、エヌエスケーニシダ㈱:金属加工・卸

セラヴィ中座:飲食ビル、㈱豊国ヌードル:製麺

イトメン㈱:食品加工、中島製革㈱:皮革製造、奈良テレビ:放送、天平倶楽部:飲食、㈱植嶋:菓子商社、

イッセイミヤケ㈱、神戸ファッションマート、千趣会:通販、フェリシモ:通販、蝶理㈱:商社、

CFD東京デザイナーズ協議会

 

㈱ルシェルブルー:SPAアパレル

ホテル昴:旅館、料亭旅館みよし:旅館、吉乃屋:旅館、菱豊フリーズシステム:冷凍機器・飲食

島田工務店㈱:工務店・観光事業、㈱リアル:化粧品:京都シルク㈱:美容用品

タマリス㈱:化粧品

㈱ヨネカワ:住宅設備、㈱渋谷:建設、パンドラファーム:農事法人

㈱渋谷 建築、不動産開発

 

大日本印刷㈱:販売促進企画、㈱博報堂:販売促進・イベント事業、㈱電通テック:販売促進企画、

㈱朝日広告社:地域催事企画

伊藤忠食品㈱食品商社、NEXCOサービスH:サービスエリア運営、

 

中小企業基盤整備機構

奈良県、神戸商工会議所、滋賀県商工連合会、龍野商工会議所、明日香村商工会、橿原市商工会議所

愛知川商工会、豊郷商工会、秦荘商工会、多賀商工会、稲枝商工会、信楽商工会

                                            他 四百社超

◆代表者について

マーケティングプロデューサー

カテゴリーワン研究会主任研究委員

​販路コーディネーター1級

​四百戦無敗(自称)

●生き延びるチカラ・・・

「モノを売る」という行為は事業の根幹です。
モノを売り、利益を上げ、それを継続させる事が企業の絶対使命なのです。
それによって従業員・顧客・株主等のステークホルダーの「幸せ」を得ることが出来る・・・

ただ、この使命はそう単純なものではありません。
特に成熟期に入った日本の経済環境の中で、それを成し遂げ企業が生き延びるには、

様々な課題を克服していく複雑な活動です。

当方はマーケティングとは、その「生き延びるチカラ」だと考えています。
顧客にモノを売り・・正確に言いますと顧客の買って頂き、満足を得て頂く、
その顧客価値を創り続ける事がマーケティングであり、生き延びるチカラなのです。

なにわ創信舎は、マーケティングの「知」と「技」を提供させて頂き、

​貴社のカテゴリーワンを達成させて頂きます。
 

●経歴

兵庫県姫路市生まれる。

学生時にグラフィックデザイナーを志すが、なぜかファッションデザインの仕事でアパレルメーカーに入社。その後デザインからマーチャンダイジング(企画MD)・生産管理やプロモーション業務へと業務範囲を拡げていく。またアパレル退社後、いきなり某大手広告代理店の契約スタッフに。ファッションMDからマーケティング業務を本格的にシフト。

 その経歴後、経験を活かし「神戸ファッションマート」のマーケティング担当となり、マーケティング業務・施設企画・運営計画・ホール営業等ソフト面ハード面に双方に携わる。1995年 阪神大震災で自宅が全壊、それを機に翌年ファッションマートを退職。

企画会社を設立するも、企画業務のみならず、雑貨卸、展示会の企画運営、若手デザイナーのプロモート等や、どぶ板営業からファッションブランドのプロデュースまで、ほぼ何でも有り状態の業務が続いていく。

 その間、神戸のファッション小売チェーン㈱ルシェルブルー(現リステア)の管理担当取締役を兼務。経理・財務・総務・人事および株式公開を目指したエクィティファイナンスの実施の責任者を進める。これで、モノつくりのデザイン・生産からMD、営業、マーケティング、そして法務・ファイナンス業務までのビジネスの大方の 現場を踏み、すべての経験をリンクさせ業務を行うスキルを身に付ける。

 しかし2001年心労からか変な病気を発症、その後療養生活。2004年それまでの業務等を整理して、(有)なにわ創信舎設立に参加。

2007年から代表就任。以降は、経験を活かし、マーケティングを軸とした業務を提供する。

 

      ◆業務信念    展開を読み、展開を創る。

      ◆座右の銘    天使のように大胆に、悪魔のように細心に

                  ◆尊敬する人  黒田官兵衛・P.Fドラッカー・ヒクソングレーシー

      ◆家族構成    嫁様 猫様2匹(健・真ノ介)

Copyright © 2019 naniwa-s.com All Rights Reserved.

​カテゴリーワン戦略研究会

小さくても新しいカテゴリー(世界観)の中で
1番を目指す。小さくても強い企業体を目指す。そして、そこから成長する。
それには、様々知識とスキルの活用や他社との連携が必要です。

カテゴリーワン研究会は、その実現推進を行います。